ポリウレア樹脂吹付施工前
ポリウレア樹脂吹付施工前
欠損箇所

工場の床部分に欠損やひび割れが多くみられます。そこでポリウレア樹脂を使用して補修をしました。
この施工箇所はフォークリフトなど重量物を運搬する場所で特に負荷荷重のかかる場所です。
そんな場所には強靭な被膜層をもつポリウレア樹脂がお勧めです。
ポリウレア樹脂は7秒で硬化しますので生産ラインを止められないなど工期を短縮させなけばならない場所にも対応できます。

プライマー塗布、不陸調整
プライマー塗布、不陸調整
ポリウレア樹脂吹付完了
ポリウレア樹脂吹付完了

ポリウレア材(製品カタログ)PJ-006ポリウレア材(製品カタログ)
JIS認定(検査試験報告書)
塗膜厚 1.5 mmで塗膜防水剤基準を大幅にクリア
PJ-030ポリウレア材(製品カタログ)PJ-030ポリウレア材(製品カタログ)
JIS認定(検査試験報告書)
塗膜厚 1.5 mmで塗膜防水剤基準を大幅にクリア

→ポリウレア樹脂のご説明リンク